海老名店046-232-0036
東五軒町店03-6265-3550

ホーム > 新着情報 > 「モンキーポット」一覧

2020.05.10
お知らせ
うどん屋さんテーブル納品
渋谷区千駄ヶ谷に新規オープンのうどん屋さんのポプラ材カウンター、ポプラ材テーブル、モンキーポッド材ベンチ板を納品しました。 新宿高島屋からも近くて好立地なお店でした。 オープンしたらまたお知らせします!
> 続きを見る
2019.12.22
お知らせ
2020年 福袋 海老名店 本日より予約受付開始
    祭り屋海老名店では、本日より福袋の受付(Tel・Web)を開始いたしました。 対象商品はモンキーポッド、サペリ、アフリカンローズのダイニング用天板。 そしてチーク、アフリカンブラックウォールナット、チークなどのカウンター、ベンチ用天板。 限定12点。先着順です。期間は2020年1月4日~1月31日。(予約受付は12/22より) 以下をクリックしていただきますと、福袋の商品をご覧いただけます。 ↓↓↓ http://www.maturiya.co.jp/fs/kagu/GoodsSearchList.html?_e_k=%82%60&keyword=%95%9F%91%DC&btn_submit= 是非お見逃しなく!!!   ~年末年始のご案内~ 海老名店 <休業日>2019年12月30日~2020年1月3日   東五軒町店 <休業日>2019年12月31日~2020年1月3日      
> 続きを見る
2019.05.19
新商品情報
新宿区東五軒町店、神奈川県海老名店に一枚板天板が新入荷しました!
こんにちは 東京都新宿区東五軒町店と神奈川県海老名店に一枚板天板がたくさん入荷しました!! 今回は楓の杢目がきれいな一枚板が入荷しています。 他にもたくさん入荷しましたので、ぜひご来店お待ち申し上げます。
> 続きを見る
2018.12.18
ブログ
モンキーポッド 原木の仕入れ
モンキーポッドの仕入れに行ってきました。 毎回、雨のことが多く原木丸太の運搬や検品作業がぬかるんで思うに任せないこともあります。 今回は、晴天の中、日焼けして汗をかきながらの検品作業になりました。 水分補給は必須です。 形のよい原木をたくさん仕入れることができました。 今週にはコンテナ積みして年明けて1月末に日本に到着する予定です。
> 続きを見る
2018.08.23
セール
東五軒町セール!一枚板がお買い得!
こんにちは 東京新宿区の東五軒町店でセールを開催します! 8/24(金)~9/4(火) 一枚板を豊富な在庫から格安でご提供致します。 カウンターや店舗などの一枚板も好評いただいております。 この機会にぜひご来店下さい。 詳しくは下をクリックして下さい。 東五軒町_セール_2018_8月_裏面 東五軒町_セール_2018_8月_表面
> 続きを見る
2018.07.14
お知らせ
工務店、一枚板製作会社様向け原木丸太販売しております。
祭り屋木材では、良質なモンキーポッド材、アフリカ材などを海外より買い付けて輸入しております。 店舗のカウンター、テーブル、一般家庭用ダイニングテーブルに原木、丸太を格安に販売しております。 特にモンキーポッド材は人気があり、好評いただいております。 価格につきましては、下記までお問い合わせ下さい。 https://secure2.future-shop.jp/~kagu/contact/
> 続きを見る
2018.07.01
セール
東五軒町店 セール!! &リフォーム相談会
7/6(金)から31(火)まで東京都新宿区東五軒町店で「天然木・一枚板大特価限定セール」を開催します。 大人気モンキーポッド一枚板テーブル天板やケヤキ材、ポプラ材、栃材などお買い得品を多数ご用意しております。 東五軒町_セールチラシクリック 同時開催、一般住宅、マンションリフォームご相談会。 自然素材を活かしたぬくもりのあるリフォームをご提案します。 一枚板キッチン、珪藻土、無垢材フローリング、建具(ドア)などなんでもご相談下さい。   ケヤキ一枚板の手洗い アフリンローズ材無垢TVボード チェリー材総無垢キッチンリフォーム ブラックウォールナット材総無垢ご新築 ケヤキ一枚板玄関敷台と収納 ケヤキ一枚板壁面化粧板リフォーム ブラックウォールナット材無垢室内ドアリフォーム クルミ材無垢洗面台 クルミ材無垢収納、室内ドアリフォーム チェリー材総無垢キッチン、キッチンストッカー(食器棚)ご新築 ケヤキ一枚板テーブル壁面一枚板リフォーム タモ材総無垢キッチン     クルミ材収納折れ戸 ケヤキ一枚板キッチンリフォーム 栃材一枚板室内ドア タモ材キッチンご新築
> 続きを見る
2018.06.29
ブログ
一枚板テーブル 配達エピソード
  こんにちは 海老名店高崎です。 一枚板テーブルの配達にまつわる話をしたいと思います。 10年以上前のことですが、ダイニングが2階にあるお宅が多く、配達にお邪魔すると2階まで重たい一枚板のテーブルを2人で持ち上げていました。2メートルまではなんとか階段を回ってあげることができることが多いのですが、2メートルを超えると階段の天井につかえてしまい、前にも後ろにも進めないという状況になってしまうこともありました。 また、マンションのエレベーターは2メートルを超えるとやはり入れるのが困難で、エレベーターの前で一枚板を縦に起こして斜めにしたり、差し上げるようにしたり試みますが、大抵はどうやっても入りません。 マンションによってはエレベーターが専用になっていてせっかくエレベーターに入れて上まで運んだと思ったらこのエレベーターでは部屋まで行けないとわかり、また1階に逆戻りするなどのこともありました。 それでもなんとか設置までするとお客様が一枚板のテーブルを大変喜んでくださり、感動していただけたので、それが励みになりました。 どうしても階段で上げられないときは、レッカー車を使います。ロープで何人かで引っ張り上げたりすることもありますが、2メートルを超える一枚板を引っ張り上げることはかなり困難で、2,3人では持ち上げられないものです。やはり、重機が確実で安全です。 ある日、やはり2メートルを超えるテーブルをお届けに伺ったとき、2階に設置とのことで玄関からあげようとしました。ところが、玄関から階段の通路が通らずいろいろ試しましたがなんとしても入りませんでした。 そこで、お客様に事情を説明して、後日レッカー車で再配達させてくださいとお話すると、お客様からお叱りを受けてしまいました。 「購入したときに2階だと説明している」「自分は今日のために仕事を休んでわざわざ立ち会っている」「自分は仕事を命がけでしている、あなたも命をかけてやりなさい」と言われてしまいました。 一緒に配達に来ていた同僚としばらく玄関先で呆然としてしまいました。 ふと、玄関の脇に縦長の小窓があることに気が付き、表から見てみました。かなり狭いスペースですが、なんとか通せるかもしれないと思い、やってみることにしました。小さい窓に傷がつかないように養生して玄関脇の狭いスペースを担いで、そこからなんとか室内に入れることができました。そして、階段を一段一段持ち上げてなんとか2階まで持ってくることができました。 「窮すれば通ず」なんとかできてホッとしました。
> 続きを見る